クリニック紹介

ご挨拶

整形外科医として31年間、多くの患者さまの治療に携わってきました。

整形外科医として31年間、大学病院、大学院、熊本再春荘病院、3年間の米国・台湾留学や、多くの関連病院での治療を通して多くの患者さまの治療に携わってきました。

整形外科疾患は、手足を含んだ四肢、脊椎、末梢神経、骨、筋肉をその範囲にしています。

すなわち、頭、そして肺や腸などの内臓を除いた体の大半が整形外科の対象になるということです。

当院ではこれらの広い範囲すべてを網羅して、皆様に信頼される医療を目指します。

かとう整形外科光の森 院長 加藤 悌二


専門とする疾患など

手・ひじの痛み、痺れや麻痺の治療、手足の骨折の治療はお任せください。

特に、上肢(手・肘)の疾患、末梢神経に由来する痺れや麻痺の治療、手足の骨折の治療については、大学病院や熊本再春荘病院だけでなく、多くの病院から依頼を受けて出張手術をしていました。

かとう整形外科では、火・水・金の午後は休診にさせていただいておりますが、この時間を利用して、人吉、荒尾、阿蘇、天草、そして熊本市内の病院などに出張手術をしにいきます。

この場合には、半日以上時間を要する筋肉や、骨の移植なども行うことがあります。再春荘に勤務していたときには県内だけでなく福岡、大分、宮崎、鹿児島からも患者さんの紹介を受けていましたが、これからも県内外を問わず、手術の必要な患者さんの紹介を受けたら、その方に一番都合の良い場所に出張して手術を行いたいと考えています。

当院に入院設備はありませんが、手、肘の手術、末梢神経の手術などであれば、当院で手術ができる設備はもれなく整えてありますので、日帰りの手術が可能です。

術後にしばらく休息をとるための場所も用意しております。

ゆっくりリラックスできるリクライニング椅子でお休みください。


診療科目

整形外科

リハビリテーション科

リウマチ科


診療時間

※2017年8月1日より下記の時間帯となりました。

受付時間 日祝
8:30 ~ 12:00
13:30 ~ 17:00

○火曜日午後・水曜日午後は、手術日につきリハビリ再診のみ受付いたします。